忍者ブログ
everything is going well!
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/10 まな]
[04/26 aiko]
[04/23 あやこ]
[02/27 恭子]
[02/27 恭子]
最新記事
プロフィール
HN:
yumiko.s
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1985/08/19
職業:
secretary
趣味:
travel,sports,picture
自己紹介:
i love family,friends,children,
travel,sports,music,movie,singing,
picture,museum,market,cooking,
talking with friends,cafe,book,pub,bath,
danmark,london,paris,japan,
something fun,and so on.....

mail:yumiko8191985@yahoo.co.jp

○管理人からのお願い○
当サイト上の全ての画像及び文章の無断転載・使用・複写を禁止させて頂きます。

Copyrights(c) 2006-2008
All rights reserved by yumiko.s
Copying, reusing and reprinting
from the website is prohibited without permission.
カウンター
22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


mic6-1.JPG























↓泊まったホテル(コテージ)は夜になるとこんな感じ!!!
mic6-4.JPG






















↓でーと?
mic6-6.JPG





















mic6-7.JPG






















モノクロも撮りました。
カラーとは雰囲気が全然違うけど、それもまたいい!!


グアムのサンセット
c015ab91.jpeg























朝、ホテルのレストランで。
左のおじさんの顔が、マンガに出てきそうな表情!
28b6b15a.jpeg

































うみはぼくたちのにわ
9d150edf.jpeg
























c4428cc5.jpeg
























PR
 海で遊ぶ地元のこどもたち。超楽しそう♡



mic5-1.JPG
































mic5-2.JPG





















ミクロネシア滞在4日目はホテルのツアーに参加。
ボートで海に出て、シュノーケリングして、
滝を見に行って、ビーチでピクニックして、海上の遺跡へ行って、
マングローブの間をカヤック!!
あぁ、もうミクロネシアに来て良かった!!と心から思う、
超超楽しい1日でした♡



海の男!どうですかこのからだ!!この写真やばくないですか!?か、かっこいい・・・
mic5-3.JPG























ミクロネシアでは貴重な白い砂浜の秘密のビーチでピクニック♪
バナナの葉っぱで包まれたお弁当をたべまーす〜

mic5-4.JPG






















これが、おいしくて・・・!涙
ご飯にマグロにチョリソーにきゅうりにゆでたまご。
なんてことないんですけど、泳いだ後に食べるお弁当のおいしいことおいしいこと!
しかも、目の前に広がる景色は・・・・・・・・・・・・
mic5-5.JPG

























これですから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
mic5-6.JPG





















い、生きててよかった。泣
海の色がちがーう!!


mic5-7.JPG





















もう感動して、嬉しくて、楽しすぎて、
透き通るエメラルドグリーンの海を犬かきしながら、
「ビューーーーティフォーーーーーー!」と発狂しました!

暑くても、ホテル水シャワーでも、タクシー呼んだのに来なくても、
ホテルのバスに置いてかれて日本に帰れなくなりそうになっても、
この海で全てチャラです!!!!!!!!!!!!!!
許すっ!!!!!!

この海を見るために、行く価値はあります!
価値観変わります!

その後は、海上の石で出来た謎の遺跡へ寄って、カヤックしました。
カヤックもこれまた超楽しい♡

楽しい1日が終わり、ホテルへの帰り道、
無人島で地元の人がピクニックしてたよ。
mic5-8.JPG
































ボートに乗って、潮風を浴びながら、
ひろーいひろーい海を見ていたら、
ゆってぃの「ちっちゃいこと〜は気にするな〜♪」ていうギャグを
思い出して、
あぁ、ゆってぃが言っていたのはこういうことかぁ!
と、思いました。
壮大な自然に触れると、心も広くなります。

あぁー本当に楽しかった♡
mic4-1.JPG
































水揚げされたカツオが道ばたで売られてました。
1日中、外に出しといて腐らないのかしら・・・?
ミクロネシアの人はお刺身を普通に食べます。
お刺身といえばほぼマグロで、カツオはココナッツで煮て食べるらしい。

これはくだもの屋さんのような小屋で売られていたフルーツ。
mic4-2.JPG





















繊維の固まりみたいになっていてさとうきびのような感じ。
噛むとほんのり甘みが。

ミクロネシアの人々はビートルナッツという実に石灰とたばこをほぐしたものを加えて、
常に口の中で噛んでいて、そこら中につばをはく。
それを噛むとハイになって、強い中毒性があるので、一種の麻薬みたいなもの。
石灰は歯をだめにするので出会った成人の男女はほぼ全員、歯がぼろぼろで金の差し歯をしていたよ。
で、多分お店のこのお姉さんもハイな感じで、上のフルーツを、
食べてみなー!!みたいなノリでくれました。

mic4-3.JPG
































そしてなぜかあゆの名前を「まゆみ」という名前で呼んでいました。

日本食が食べれるお店もたくさんありました。

mic4-4.JPG





















基本、主食は米か芋かジャンキーな輸入品なので、
キャベツが出てきたことに感動。
お刺身も白身魚のフライもおいしかった。
フライにかけるソースを選べ、と言われたので”onion sauce”を選んだら、
玉ねぎのみじん切りがそのまま出てきた。
醤油をかけたら問題なくいけたよ。


パパイヤ↓
mic4-5.JPG






















ローカルなお弁当屋さんでお昼ご飯を調達します。
mic4-6.JPG

































上から時計回りにココナッツ、タロ芋、春雨の炒め物、パンの実。
mic4-7.JPG





















パンの実は一体どんなものなのか!と興味があったので食べれてラッキー。
一応木に成るけど、食感はイモです。
甘くないサツマイモって感じ。
タロ芋も甘くないサツマイモ。
タロ芋の方が少し固めで、パンの実はほくほくしてました。
パンの実は昔、初めて食べた人がパンの味に似てると思ったことから、
bread fruits と呼ばれるようになったのが名前の由来だそう。

こちらは朝ご飯に食べたドーナツ。$1で10個入り!
これ、おいしいよ♡
カラっとしてて、モチモチしていて、全然甘くないし、腹持ちが良い!
mic4-8.JPG





















そういえばミクロネシアで揚げ物を食べる機会が結構あったんだけど、
どれもカラっとしていて、全然油っこくなかった!
だから揚げ物はどれもおいしかったよ。
なぜかしらー??

最後に。パフォーマンスに魅了されました!
ホテル(2つ目)のレストランで食べたデザート。
バナナフォレスターだっけ?バナナフォレスト?そんなような名前。

mic4-10.JPG
































フライパンに小さく切ったバナナを入れて、砂糖でキャメリゼにしたところへ、
ブランデーを入れるんですが、写真のようにオレンジピールを伝わらせて入れるのです!
そしてそれを、なんとアイスクリームにかけて完成!
mic4-9.JPG





















暗かったので写りが悪くて、なんかぜんざいみたいだけど(笑)、
もちろんおいしかった〜☆
ココナッツの器も南国チックですてき♪

食べ物はお金を払えば普通に食べれる感じだったので、
割と困らなかったです。
ただスーパーでアイスを買おうと思ってアイスボックスをあけて、
棒アイスの袋を持ったら、中身がドロドロに溶けていて、
肝心のアイスは全体の3分の1くらいしか原型を留めていなかった。
そして横を見たら、アイスボックスの中でトカゲさんがひっくりかえって死んでいた。笑
わお。



mic3-1.JPG





















旅の一番の醍醐味といえば、買い物でもなく食事でもなく、
やっぱり現地の人と交流する事!
語学をやってて良かったなぁーと思うのはこういう時です。

あいこが青年海外協力隊の日本語教師として派遣されている高校へ行き、
授業に参加してきました。
島に3校(だっけ?)あるうちの1校。

mic3-2.JPG





















8時半の始業時間になっても生徒は3〜4人しか来ていない、と話には聞いていたけど、
本当にそうでした。
軽く学級崩壊的な・・・笑
この島の思春期以上の年代の人々の日々の生活に「走る」という動作がありません。
以前、授業で日本のアニメをみんなが見た時に、
「学校に遅れちゃう〜!」って走る日本の小学生の姿を見て、
「日本の小学生は学校に遅刻するからって走るんだぁ〜・・・!!」って
びっくりしていたらしいよ。笑

mic3-3.JPG
































なんとなく生徒が集まってきたかなぁ〜というところで授業が始まります。笑
今日は生徒達の日本語での自己紹介を聞いて、私たちspecial guest from Japanの自己紹介。
時間があったらゲストによる日本の紹介in English。
あゆは京都について、私は日本の四季についてしゃべったよ。ほぼ即興。

今日はhalf day だったので授業はお昼までの4時間。
1時間目と4時間目はゲストの話まで出来たので良かったのだけれど、
2時間目と3時間目で事件が・・・。

30人くらいいる生徒の自己紹介を日本語で聞くんだけれど、
「わたしのなまえは◯◯です。6にんかぞくです。しゅみは・・・」
みたいなのを延々と。
そういえば途中、29にんかぞくです、っていう女の子がいてびっくりした。笑
それは余談で、
その生徒達の自己紹介中、なんと、あゆが寝た。笑
しかも2時間目と3時間目両方。笑
もちろん私たちゲストは生徒達の目の前に座ってるので、丸見え。
生徒大爆笑。
日本大好きで日本人崇拝しているマグ先生(ポンペイ人の日本語の先生)は、
「ゲストが寝ちゃうから、ちゃっちゃとやりなさい」と生徒を叱る始末。笑
あー、今思い出しても笑える!!!!

次の日は、みんなで巻き寿司を作ったよ。
入れる具は「キムチたくわん」というポンペイで人気のキムチ味のたくわん。笑
そして缶詰に入った「スパム」という肉(?)。
mic3-5.JPG
































見よ!この食欲をそそらない大雑把な盛りつけ!笑
それでもみんな喜んで食べてたよ。
作るのも上手だったし。


mic3-6.JPG





















ポンペイの高校生は無邪気でかわいい!

mic3-7.JPG
































バチッとメイクしてヘアもセットしてきれいな服着たモデルさんよりも、
よっぽどナチュラルでかわいいよ。

mic3-8.JPG





















小さい子どもが多い島なので、みんな子どもをあやすのも上手。
左:マグ先生の息子、モーセス(3歳)。
モーセスをだっこしている彼は、自己紹介で大家族が普通なこの島では珍しく、
自分はお父さんと自分の2人家族だ、と言っていたので、
モーセスをあやす姿を見ていたらなんだかじーんとしてしまいました。

教室に飾ってある日本のカレンダーの湖と桜の写真を見るモーセス。
「how swim there?」とマグ先生に聞く。
かわいいね。

mic3-9.JPG
































最後に愛すべきマグ先生のご紹介。

mic3-4.JPG
































始めは動きが遅すぎて、コーヒー入れてる時、
止まっているのかと思ったけど、最後は大好きに♡
車で色々連れて行ってくれました。

中古の日産で、クーラー壊れているのに窓開かず、
速度メーターも壊れている、とにかく遅い(推定速度時速20km)、
そして蚊みたいな変な虫が大量に飛んでいる、という、
決して日本ではお目にかかれないとてもナイスな車です♡

そんなマグ先生との忘れられない出来事。
荷物を取りに行ったあいこを車内で待っている時の事。
マグ先生、ルームミラーを覗き込む。

マグ先生「おぉーーー し ろ い か み、 た く さ ん」
(自分の後頭部を見て、白髪がたくさんある、ってことね。)

私「あぁ、白髪のことですか?染めないんですか?」

マグ先生「Noーーーーーーーーーーーー!」
(そんなこととても出来ないわ!的な。笑)

私 ふーん、そうか。こっちの人は染めるのは一般的じゃないんだ。

しばらくして、ふとマグ先生の方を見ると、

マグ先生、ルームミラー見ながら毛抜きで白髪抜いてるっ!!!


ね、すてきでしょ、マグ先生♡笑

悩んだあげく、以下のように旅の記録をまとめることにしました。

①ミクロネシアの話
②学校とマグ先生の話
③たべものの話
④海の話
⑤最後の日の話!

なんだか旅の記録というより、もはやレポートのよう・・・笑
今回の①ミクロネシアの話では、
ミクロネシアに到着するまでと、着いてからびっくりした色々な事実を、
書いていきま〜す。

今回は私が成田から、あゆは関空からだったのでトランジットのグアムで待ち合わせでした。
着いてびっくり、ここは日本かっ!?とツッコミたくなるほど、
日本人多し。

税関のお兄さんに sister ? twins ? と聞かれた。
そんなに似てるかしら私たち?

ビーサン買うために市内に出て、
現地人しか行かないようなローカルなベトナム料理屋で
アメリカンサイズのフォーと生春巻きを食べ、ホテルへ戻る。
グアムでの行動時間実質4時間でもう十分おなかいっぱいです。
翌朝8:20の飛行機で一路ポンペイへ!
mic2-1.JPG
























初のアメリカ系航空会社は機内食のまずさに驚いた。笑
あゆがこの100%Apple Juiceを飲んで、
「ん?私、味覚おかしくなったんかな?トマトジュースの味がする。」
というので、そんなわけないやろ!と思い、飲んでみると、
本当にトマトジュースの味がする。。。笑
そしてイングリッシュマフィンのハムサンドはゴムの味がした。

グアムから3時間でポンペイに着いたよー!mic2-2.JPG






















mic2-3.JPG





















入国後、胃腸の弱っているあゆがトイレに引きこもり、
あいことの再会が大幅に遅れるというトラブルがありながらも、笑
なんとか無事会えました!

ポンペイの第一印象は、
暑い!
遅い!
そして、働かない!!!


3時か4時くらいにお腹が減ったのでハンバーガーショップへ行くと、
普通の家族連れが何組もご飯を食べていました。
不思議に思ってあいこに「この人達は何ご飯を食べてるの?昼?夜?」と聞くと、
何ご飯も無い、そもそもこの島には時間が存在しない、との答え!
この島の人は皆、お腹が減ったら好きな時に好きなものを食べるらしいよ。笑

ハンバーガーが出てくるのを待っている人たち↓

mic2-5.JPG





















ちなみこの人達、多分みんな糖尿病。
ていうか、基本、国民みんな糖尿病らしいです。
ライフスタイルは完全にAmericanized。
 
この人達、こんな時間にこんなとこで何してんねやろ?仕事は?
って思わずにはいられないのは、国を支える産業が何一つとして無く、
アメリカからの援助金に頼って国がかろうじて成り立っている背景がありました。
もちろんまだ観光客を受け入れられるキャパも無く、
地球の歩き方が存在しない理由がよく分かったよ。

秩序やルールが全く存在しないのに、
人々が素直で平和だから不思議な感じがするのかなぁ。
mic2-4.JPG





















なーんか、もうそれまで日本でなんやかんややっていた事が、
全く意味を成さないという環境にいるのは本当に不思議な感覚。
反対に、自分を強く持つ、っていうことを久しぶりに意識した。
それはあいこと話したからかもしれないけど、
この脳みそ溶けそうなくらいの暑さの中で、
365日毎日景色の変わらない日々の中で暮らしていく、っていうのは、
相当な忍耐が要るよ。
日本はなんとなく流れにのっちゃえば、そのまますぃ〜っと進んでいけちゃうからね。

街のメインストリート。
mic2-7.JPG





















ちょうどこの日はあいこのホームステイ先の子どもとお嫁さんがお誕生日だというので、
私たちもパーティにお邪魔することに。
あいこがスーパーでお嫁さんに誕生日プレゼントとして化粧品をセレクト。
あいこ「こういうの今高校生の中で流行ってるらしからねー」
・・・え?お嫁さんいくつ?
あいこ「17歳。だんなは16歳。」
ちなみにだんなである息子ちゃんはあいこの教えている高校の生徒です。

そしてあいこのステイ先の家族構成は、
お父さん→第2夫人宅で生活中
お母さん
子ども×7?8? 多すぎて忘れた。
お嫁さん
お手伝いさん
計10人程。

ちなみに一番下の子どもが2歳なので、彼は2歳にして既に伯父さんです。あしからず。

mic2-6.JPG





















あいこのステイ先↑ ポンペイでは相当なお金持ちな家らしい。
大きなぶたさんが何匹もいたよ。
6時くらいにお邪魔して、
7時くらいにあいこが台所にいるお母さんに「今日パーティやるの?」て聞いたら、
「やるよ」とのこと。
あの調子じゃ多分9時くらいになるよ、とあいこが言う。
いくらなんでもまさかー、と思ってたら、
本当に料理が出来たのは9時だった。笑

もうお腹ぺこぺこ・・・涙
しかも明らかにそんなに時間のかかりそうな料理じゃないのに・・・
ていうか、フライドチキン、洗面器に山盛り入ってるけど?笑(皿代わり)
え、こっちは衣装ケースにお肉が入っているけど?笑(皿代わり)
ていうかなんでこのお米こんなにオレンジ色なの!!?

みたいなね・・・・笑

そしてホテルに帰ったら、
水シャワーだったよ。
そんな記念すべきポンペイ1日目でした♡
Copyright c 35 Haslemere Av. All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]